主催

つなぐ人フォーラム実行委員会

公益財団法人キープ協会

事務局

公益財団法人キープ協会 環境教育事業部内
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545
電話:0551-48-3795 (09:00-17:00)
Eメール:eventee@keep.or.jp

© つなぐ人フォーラム実行委員会、公益財団法人キープ協会

 About  

つなぐ人フォーラムって何?

「一人ひとりの働きや想いをどうやったら社会につないでゆけるだろう?」

「つなぐ人フォーラム」は、多ジャンルの中で、「つなぐ活動」をしている人たちが集い、互いの経験や知恵を共有することで、誰もが願う「よりよく生きたい」という想いを活動に変えていくプロセスです。 

素晴らしい自然にあふれる八ヶ岳のふもと・清里に、毎年150人ほどの「つなぐ人」が集い、プレゼンやワークショップが繰り広げられます。想いをかけあわせて共に仕事をする人がみつかったり、一見違う分野だけど似たような手法を持って仕事している人からヒントをもらったり、視野が広がったり、全国に友達ができたり、エネルギーをたくさんもらったり・・
とにかく、「こんなに面白い人たちが集まっている場をみたことがない!」という稀有な場です。ぜひ、多くのみなさんにご参加いただければと思います。
 

誰が参加できるの?

「つなぐ人」という言葉にピンとくる方は、どなたでも歓迎です!

多分野の専門家で構成されている実行委員会メンバーが、「みんなに紹介したい!」と思う人(ツナギスト)を数人ずつ誘い、フォーラムの中核となるメンバー約70名を形成します。その後、一般参加者を募集し、スタッフやボランティアあわせ、全体でおよそ150名の集まりとなります。実行委員・ツナギスト・一般参加者が参加費を拠出して運営しています。

誰が集まってるの?

これまでの参加者層では・・「地域や街の人々をつなぐ活動」「(野外などで)自然と人をつなぐ活動」「(博物館などで)モノと人をつなぐ活動」「(サイエンスコミュニケーションなど)科学と人をつなぐ活動」「子どもや大人をめぐる多様な活動」他、メディアを通じて、医療・福祉を通じて、建物・デザインを通じて、ワークショップを通じて・・など、とにかく多様なジャンルが集まっています。

​上の絵には、これまでご参加いただいた方々の職種・分野の一部が描かれていますが、もちろん、これがすべてということではまったくありません。

何をやるの?
「つなぐ人フォーラム」のプログラム構成の特徴は、

初日の10分プレゼンで、さまざまな活動を「つたえ」、「知り」、

2日目の45分プログラムで、「体験」、「深く思考」し、

3日目の2.5時間ワークショップは、出逢いの化学反応を楽しみながら、興味あるテーマを深めていく、という構成になっています。
詳細は、「これまでのフォーラムの様子」をご覧ください。

2020年開催の第12回つなぐ人フォーラムの詳細や申し込みはこちらをご覧ください。
 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now